タダでお得なネット小遣い稼ぎ はじめに

 

◆◆はじめに◆◆

richは、従業員なので労働(労力:報酬=1:1)に見合う報酬によって得たお金が、ある程度貯まりはじめました。ちょうどその時期に所有して乗っていた中古の車が、何度も乗っていては修理に出すとういう事を繰り返していたので、長く乗れて修理が数年先まで必要としない新車を買おうと決め

「どうせ新車を買うなら購入後も人気があって売る時に高く引き取ってもらえる新車を買おうと」思い

購入して乗っていたのですが、なんと1年で購入価格の半分でしか買った車を引き取ってもらえなかったのでとても残念に思っていました。

「車って消耗品なのだから購入価格よりもちろん上がる事がなくても、たいした目減りはしないだろうと・・・。」

でもrichの考えは甘すぎました。

お金を使うなら買った時の価格よりも上がっていく物にお金を使いたいとこの頃に思いはじめたのが投資を始める基となりました。収入源も労働所得(労力:報酬=1:1)に不労所得(労力:報酬=1:∞)が加わりわずかではあるのですが、お金の増え方が加速しはじめました。

普通に労働に見合う報酬(労力:報酬=1:1)だけを受け取っていたのでは、ずっと働き続けてもいつまでたっても豊かになれないなと感じていましたし貯めたお金を自分も磨きつつ世の中のためになる様な物に使いたいと思いました。

世の中にはお金を使わせる(消費)誘惑がいっぱいです。例えば見栄えの良い高級ブランドバッグや高級腕時計、高級車などきりがないのですが、いくらお金を貯めてこれらを買ったとしても貧乏人が豊かな気分にしてくれる物(お金を消費させる)でしかない事に気づきました。本当のお金持ちは自分を豊かにしてくれる物(お金を生み出す物)を買うのだと・・・。

今、思うとお金の使い方をrichは、どうやら間違っていた様です。お金を「消費」させていたのです。

そこでお金の使い方を「消費」→「投資」へ変えようと決意し投資の中でも興味をもっていた不動産投資を模索していましたが、金融機関からの融資を考えてみると物件価格の10%〜30%の自己資金(頭金)と諸費用があれば不動産投資は可能なんですが、それでも自己資金(頭金)が足りずにいました。

そこで株では少額からでも始められるので自己資金(頭金)を株で稼いだ後に不動産投資を行おうと決意し生まれて初めて株への投資をスタートさせました。

株への投資は恥ずかしい話し本当に初心者で生まれて初めて2005年4月にスタートさせました。(この年は運よく初心者でも買えば上がる相場環境でした。)

ロバート・キヨサキ氏著書の「金持ち父さんのパワー投資術」の中でも言っていたように三つの種類の資産(ビジネス・不動産・紙の資産)の内のまずは二つ(不動産・紙の資産)への投資は勉強しながら実践していこうと思っています。

ではどうやって投資先の銘柄を選択すればいいのか?いろいろとrichは模索していた中で投資手法としてバリュー投資を実践している本に出会いスタートするそれまでの2ヶ月間は「バリュー投資」という投資手法を「賢明なる投資家の書籍」で紹介している本で学び、会社四季報CD−ROM版で投資先のスクリーニングを行って慎重に分析をし2005年4月にスタートしました。

現在のところ保有銘柄こちらで「パフォーマンス(運用成績)」で紹介しているとおりの収益ですが、現時点で保有している銘柄よりももっと魅力的な銘柄をみつけたら保有している銘柄を売ってより魅力的で儲けさせてくれる銘柄へ移行していく予定です。

自分で働いて稼いだお金を預けるわけなのでとても慎重になります。これはrichの性格にあてはまるのかもしれませんが・・・(笑)

それゆえに株式投資は自己責任で行って下さいね。このサイトでは見て下さっている人の有益になる情報を提供しているつもりですが、いかなる不利益や損害、期待に値する効果が得られない場合でも一切の責任は負えませんので十分に自分で判断した後、実践して下さいね。

 

 

パフォーマンス(運用成績)

保有銘柄

賢明なる投資家の書籍

DVD・ビデオ・セミナーで学ぶ投資

 

受信メールで稼ぐ

簡単な懸賞で稼ぐ

アンケート・モニターで稼ぐ

その他で稼ぐ

ホームページで稼ぐ

 

 

オススメ!お役立ちツール

Yahoo!オークションで稼ぐ

オススメ!インターネット銀行

オススメ!ネットで稼ぐためのお役立ち本

お得!節約 パソコン

お得!節約 書籍・DVD・ビデオ

お得!節約 医療保険の無料資料請求

 

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO